営業車にラッピングして効果的な宣伝を

企業の広告にかける費用は膨大です。そのような中にあってできる限り費用をかけない効果的な宣伝方法にシフトしてきおり、その代表的な宣伝方法がインターネットを使ったホームページやtwitterやfacebookなどのSNSです。また、ラッピングカーによる宣伝も注目されています。たとえば企業が所有している営業車にラッピングを施せば、営業で走りながらそれが同時に効果的な宣伝となっていきます。

しかも営業車はすでに所有しているものですからお金は新たに発生することがありません。アメリカなどと比べると、まだまだ営業車のラッピングは遅れており、対費用効果の高さがもっと見直されても良いのではないでしょうか。営業車にラッピングをする場合、主に二つの目的があります。一つ目は企業の名前を入れて継続的に使用するものと、もう一つは新商品やサービスの販売に伴い一時的に広告をする場合です。

期間が過ぎればラッピングに使用しているフィルムは簡単に剥がすことができ大変便利です。アイディア次第で営業車を利用した宣伝広告の幅はもっと広がっていくことでしょう。また自社の広告だけではなく、他社の広告を掲載して収入を得るという方法もあります。よく見かけるのはバスやトラックなどに掲載された広告です。

大きなスペース一面を使っての広告は迫力があり、注目を引くことができます。耐久性も高く、4~5年は問題なく使い続けていくことができるので経済的です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*