営業車両にラッピングする効果とは

営業車両は、企業にとって顔になる存在です。お得意様周りをしていますから町中を周回することが多いです。ラッピングをすることによって、町中の隅々に至るまで企業イメージをアピールする絶好の機会をもつ存在です。営業車とラッピング広告の組み合わせは、企業イメージアップ戦略として使えるツールになります。

広告媒体費がかからない直接の節約につながります。長期間にわたってインパクトあるPRをしてくれるます。耐久性に優れた、長期間使用することに適した高品質ラッピング素材を使いますから、一度施工しておけばメンテナンスなしで使用し続けることができます。マーキングするのにマーキングフィルムを使用すれば季節によって用途に合わせてラッピングを変えるラインナップで営業車両を使用することもできます。

企業名が入っていれば、運転者は慎重な運転を心掛けるようになります。営業車両の交通事故を起こす割合も低下させることができます。企業イメージをアピールするわけですから運転マナーが良くなることは確実です。営業車両が、お得意様の訪問に使われるわけですから、相手先企業の社員に対する企業アピールにもなります。

訪問するたびに関係が深まり、御社の社員が訪問しているという事がわかります。協力店を増やす作用がありますから企業イメージは訪問のたびに印象が良くなっていくはずです。カラフルな色でラッピングをすれば街を走るだけで広告効果が上がることになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*