広告効果も得られる配送車両へのラッピング!

配送車両は人を乗せたり荷物を運んだりする車ですが、ラッピングするとただ運ぶだけという利用方法以外に宣伝車としての役割ももたせることができるようになります。配送車両にカーラッピングを施すと、会社のロゴを入れたり広告宣伝などのデザインのプリントを張ることができ車の外観のイメージに変化をもたせることができます。こうしたカーラッピングは配送車両の有効活用という点でもメリットがあります。また、車の塗装などを保護して車を長く使えるというメリットなどもあり、とても注目されているのです。

カーラッピングは特殊な使用のシートにデザインをプリントし、そのシートを車両に貼るようになります。曲面のある車にシートを貼りつけるため、貼り付けには特別な技術や慣れなども必要になりますが、シートと道具があれば自身で貼り付けを試みることもできます。その場合、手間や時間なども依頼して行ってもらうよりもかかることが多いといえますが、複数人で協力しながら行うことで一人で行うよりも車両へのシート貼りつけが容易になるといえます。フィルムシートは伸縮性があるため、シートを引っ張りながら圧着させたりします。

一人が引っ張り、もう一人が圧着させるといったように手分けして作業を行う方が簡単です。また、この作業はかなり時間を要する作業になりますので、一人で施工するよりも声をかけながら施工していくという方法でできるだけきれいに貼りつけをしてみましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*